宝ホールディングス 新卒採用情報 新卒採用情報

このページを共有する >

MYPAGE ENTRY ENTRY

グループ全体に係る
コンプライアンス活動の推進を担う責任。

宝ホールディングス株式会社 
総務部 総務課

吉井 美香
MIKA YOSHII

キャリアパス
2009年4月総務人事部付
2009年10月九州支社 販売第一課
2010年4月九州支社 流通推進課
2013年4月流通推進部 流通推進課
2016年4月家庭用営業部 家庭用企画課
2017年4月総務部 総務課

グループ全体に係る
コンプライアンス活動の
推進を担う責任。

宝ホールディングス株式会社 総務部

吉井 美香MIKA YOSHII

キャリアパス
2009年4月総務人事部付
2009年10月九州支社 販売第一課
2010年4月九州支社 流通推進課
2013年4月流通推進部 流通推進課
2016年4月家庭用営業部 家庭用企画課
2017年4月総務部総務課

Q1.どのような仕事に
取り組んでいますか?

研修から定期的な情報発信まで、
多岐にわたる啓発活動。

私の所属する総務部は、社内外からの「どこが窓口か分からない」といった問合せ対応にはじまり、宝酒造、宝酒造インターナショナル、タカラバイオといったグループ全社に係るリスクマネジメント関連業務まで、非常に業務の幅が広いことが特徴です。その中でも、主な業務としてコンプライアンス活動推進を担当しています。具体的には、グループ全体を対象としたコンプライアンスに関連する研修や、各職場での教育の実施、身近なテーマに関する定期的な情報発信を行っています。グループ全社員に対する業務のため、多様な部署の方とやりとりをする機会が多く、人脈も広がり、コミュニケーション力が鍛えられることにやりがいを感じています。

吉井 美香

Q2.印象に残っている
エピソードはありますか?

多くの人や部署に関わる業務ならではの難しさ。

現在、育児をしながら共働きをしています。2歳になる娘の急な体調の変化などで、突発的に仕事を休まなければならないこともあり、その度に同じ部署のメンバーがフォローしてくれるので、日々感謝しています。そのような状況で、自分では事前に連絡できていたつもりの案件が、実は関係者にきちんと伝わっておらず、不在中に部長クラスまで確認のために動いてもらっていたということがありました。総務部は、多くの部署や人が関わる案件が多く、その重要性をあらためて実感したわけですが、問い合わせ等には可能な限りすぐ対応すること、不明な点は早めに上司の判断を仰ぎ、案件ごとに進捗状況を部署内でこまめに共有しておくことを、今まで以上に意識するようになりました。

吉井 美香

Q3.これからチャレンジしたい事や
目標は何ですか?

社員を巻き込みながら一人ひとりに
コンプライアンス意識を根付かせたい。

企業を揺るがす不祥事が毎日のようにニュースとなっている昨今、コンプライアンス活動への取り組みは今後ますます重要度が増す職務だと感じています。現在もコンプライアンス教育を行っていますが、これからは「より多くの社員にいかに興味をもって前向きに取り組んでもらうか」ということを追求していきたいと思います。なんとなく意識しているというだけでは、何か問題に直面した時、正しい判断ができず、会社や本人にとって不利益な結果をもたらしかねません。社員にとって満足度の高いコンプライアンス教育を行うことで、社員一人ひとりのコンプライアンス意識をしっかりと高めていきたいと思います。

吉井 美香

プライベートエピソード

家族そろって料理が大好き。

以前所属していた部署では、本みりんや料理清酒などの酒類調味料の販売促進企画を担当していました。夫も料理が好きなので、よくキッチンに並んで、この料理には本みりんでどうだ、肉が硬いから料理清酒を足そう、などと言いながら料理をしています。娘もその様子を見てか、最近はおままごとに夢中です。フライパンを一生懸命振って、「ママできたよー!いただきますして!」と言いながらごちそうをふるまってくれます(笑) 

吉井 美香

ページトップ