ホーム > 会社情報 > 次世代育成支援対策推進法への取り組み

■行動計画について
 
1.計画期間
  平成28年7月1日~平成32年3月31日まで(第一期目)

2.計画内容
  目標1【制度の充実と活性化】
  (対策) 平成32年3月までに、子育てをする社員が働きながら育児しやすくなるような制度をさらに充実・活性化させます。

  目標2【仕事と家庭の両立推進に関する社内啓発】
  育児休職制度、父親が配偶者の出産時に取得できる休暇制度など、仕事と家庭の両立推進に関する研修プログラムを毎年実施します。
  (対策) 平成28年7月より、毎年行なう新入社員研修、新任管理職研修で仕事と家庭の両立推進に関する研修プログラムを実施します。
計画期間内に、社内イントラネットにて専用サイトを新設することなどにより社内啓発を図ります。

  目標3【出産・育児を事由とした退職者数ゼロ】
   (対策) 平成28年7月より、目標2で掲げる研修プログラムなどを通じて制度の社内啓発を行ない、目標値の達成を目指します。